債務整理や過払い金請求・相続の無料相談は札幌市の坂東法務事務所

無料相談・お問い合わせ

フリーダイヤル

新着情報

任意整理~90回の長期分割で和解!

今回はいつもより長期の任意整理(分割返済)によって,借金問題を解決した方についてのお話です。

 

1.無料相談

事前にお電話でご予約を取って来所していただきました。まず債務整理の相談カードにご相談者の収支状況や債権者,おおよその債務額等を記入していただきました。借金の状況は以下のとおりでした。

債権者     債務額   返済月額

A社(金融会社)133万円 3.5万円

B社(金融会社)102万円 3.0万円

C社(信販会社) 92万円 4.0万円

D社(信販会社) 31万円 1.0万円

E社(信販会社) 90万円 2.0万円

合計      448万円13.5万円

 

ご相談者の手取り月収はご自身が22万円,奥様がパート収入で7万円であり,すでに自転車操業に陥っていました。家計の支出の状況をみると,月の返済原資は6万円が限界でした。

 

そこで解決方法として法的な債務整理である自己破産を裁判所へ申立てることを検討しましたが,実はE社はご両親が連帯保証人となっている借金だったため,ご自身が自己破産した場合は,ご両親が借金を支払わなければならないことがわかりました。ご自身としては,ご両親は高齢で年金生活者であり,両親には絶対に迷惑をかけたくないとのお話をされたため,E社を除外して4社について長期の任意整理(分割返済)を試みて,それが上手くいかなかった場合は,現状では返済が不可能なことから改めてご両親も交えて法的な債務整理を考えましょうとご提案しました。

 

2.受任から返済開始まで

ご依頼されれば4社の任意整理になるので,当事務所の任意整理費用は64,800円(15,000円/社×4社×消費税1.08%)です。公共料金の支払いも若干遅れているとのことだったため,ご依頼された月から返済が止まることをご説明して,任意整理費用として21,600円を3ヶ月かけてご入金していただき,その間に4社と長期の分割返済の交渉をして,おおよそ4ヶ月後から返済を開始していただくという方針で受任させていただきました。

約3ヶ月で4社の取引履歴が揃い利率を確認したところ債務額が減らないことがわかりました。ご依頼者へ電話をして受任時にお聞きしていた月の返済原資と返済開始時期を再度確認し,債権者と交渉を進めて,以下のとおり約8年(90回以上)払いで合意しました。

債権者     債務額   返済月額

A社(金融会社)133万円 1.5万円

B社(金融会社)102万円 1.1万円

C社(信販会社) 92万円 1.0万円

D社(信販会社) 31万円 0.3万円

E社(信販会社) 90万円 2.0万円

合計      448万円 5.9万円

 

4社と和解書を交わしたあと,支払予定表を作成してご自宅へ送付し,ご依頼者へお電話で今後のご説明をして無事にご依頼を終了させていただきました。ご依頼者は両親に迷惑をかけることなく解決できたことに大変満足されていました。

当事務所では,ご相談者の現状では法的な債務整理が妥当と思われる場合であっても,他の事情があってそれが困難な場合は別の解決方法も検討しています。借金で悩んでいる方は一度当事務所の無料相談を受けてみてはいかがでしょうか。