債務整理や過払い金請求・相続の無料相談は札幌市の坂東法務事務所

無料相談・お問い合わせ

フリーダイヤル

新着情報

民法改正関係、施行期日を定める法務省令が閣議で承認

前回自筆証書遺言の施行日をお知らせしましたが、
その他民法改正関係で、
各々の法律の施行期日を決める法務省令が
閣議で承認されたため、
11月21日付けで全ての施行日が確定しました。

具体的には、以下の通りとなります。

・自筆証書遺言の方式緩和(新法968条): 平成31年1月13日
(既に確定済み)

・短期・長期配偶者居住権制度の創設 : 平成32年4月1日
(新法第8章全て1028条~1041条)  (今回確定)

・自筆証書遺言の保管制度      :    平成32年7月10日
(法務局における遺言書の保管等に関する法律)(今回確定)

・その他の今回の民法改正の全ての事項 : 平成31年7月1日
(今回確定)

【官報の該当ページのURL】
https://kanpou.npb.go.jp/20181121/20181121h07394/20181121h073940002f.html

施行日が異なっていますので
間違いの無いよう準備が必要になりそうです。

改正項目は順次アップします。