解決事例

たくさんの実績の中から
実際の事例をご紹介いたします

【解決事例01 任意整理】
裁判所を介さずに分割返済の和解をする

CASE.01

残責務(B・C社)がある債権者に過払返還金(25万円)を充当して借金がDと社一件になり、毎月の支払いも11万円から2万円までになりました。

相談者 借入期間 借入残高 戻ってきた金額
手続き前 手続き後
A社 7年 150万円 0円 25万円
B社 5年 50万円 10万円 0円
C社 5年 50万円 15万円 0円
D社 3年 50万円 20万円 0円
総額 280万円 45万円 25万円(※)

CASE.02

クレジットカードの債務額を任意整理により減額債務の見直しで毎月の返済額が12万円から3万円になりました

相談者 借入期間 借入残高 戻ってきた金額
手続き前 手続き後
A社 10年 130万円 33万円 0円
B社 5年 70万円 30万円 0円
C社 5年 66万円 57万円 0円
D社 5年 88万円 88万円 0円
総額 354万円 208万円  

 

【解決事例02 自己破産】
借金を全てなくして再スタート

CASE.01

10社の債務総額700万円→債務整理後残高0円借金が全てなくなり人生の再出発に成功しました。

負債総額 700万円 債権者数 10社
毎月の返済 15万円 同居の家族 3人
月収(手取) 27万円 勤続年数 2年
資産 なし 住居費 6万円

CASE.02

4社の債務総額380万円→債務整理後残高0円病気により仕事をするのが困難になり生活費や入院費がかさみ借金した分を清算することができました

負債総額 380万円 債権者数 4社
毎月の返済 8万円 同居の家族 0人
月収(手取) 15万円 勤続年数 5年
資産 なし 住居費 4万円

 

【解決事例03 個人民事再生】
事業を継続しながらの再建型の倒産手続き

CASE.01

再生前債務総額(住宅ローン除く)470万円→再生後100万円住宅ローンも月々の支払い額を減らし支払期間を延長することに成功しました。

負債総額 470万円 債権者数 6件
毎月の返済 12万円 同居の家族 4人
月収(手取) 25万円 勤続年数 1年
資産 住宅のみ 住居費 5万円

CASE.02

再生前債務総額520万職業・資格の制限上、破産はできないが月々の支払い額を減らして返済計画を見直すことができました

負債総額 520万円 債権者数 5件
毎月の返済 10万円 同居の家族 3人
月収(手取) 26万円 勤続年数 6年
資産 住宅のみ 住居費 5万円

 

【解決事例04 過払い金請求】
払い過ぎたお金を取り戻す

CASE.01

6社で総額578万円の過払金変換に成功しました。

借金残高 過払い金返還額
A社 0円 138万円
B社 0円 100万円
C社 0円 100万円
D社 0円 108万円
E社 0円 130万円
F社 0円 2万円

CASE.02

8年前に完済した6社で総額234万円の過払金返還に成功しました。

借金残高 過払い金返還額
A社 0円 100万円
B社 0円 25万円
C社 0円 25万円
D社 0円 50万円
E社 0円 31万円
F社 0円 3万円

 

【解決事例05 任意売却】
事業を継続しながらの再建型の倒産手続き

CASE.01

残債務は残りましたが月々の支払額が3万まで減り再建のメドがたちました。

任意売却前 任意売却後
ローン残高:約2,000万円 売却価格:1,600万円
毎月の返済:15万円 残債務:400万円

CASE.02

任意売却をしても現状の相場では残債務が多額になってしまうが、相談者の希望もあり残りは自己破産で清算となりました。

任意売却前 任意売却後
ローン残高:約2,300万円 売却価格:1,200万円
毎月の返済:5万円 残債務:1100万円